トップページ > 静岡県

    このページでは静岡県で輸入車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車の買取相場を調べて高く買い取りをしてくれる静岡県の車買取店に売りたい!」と思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    輸入車を高く買い取ってもらうために必要なことは「静岡県にあるいくつかの車買取専門店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら間違いなく損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定サービスなら2分位で入力できるので時間がかかりません。静岡県にあるいくつかの車買取専門店からの査定額を比べられるので、あなたが乗っている輸入車の買取相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社へ輸入車の買取査定依頼が可能です。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がないのでおすすめです。
    当然ですが、静岡県対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいから輸入車の買取相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っている輸入車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数万キロ走った輸入車でも静岡県で高く売却できる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちの輸入車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、静岡県に対応しているいくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの輸入車でも高価買取が可能になります。

    最大で10社が輸入車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大事に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携している企業は約200社もあり、複数の業者があなたの輸入車を査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、静岡県に対応しているいつくかの車買取業者にお願いして数年間大切にしてきた輸入車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。静岡県に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の中古車買取の専門店なので、輸入車の買取であれば他の買取業者より高額査定が実現する可能性が高いです。
    なので、輸入車の買取査定であればとりあえずランキング上位の中古車一括査定サービスを使って概算買取価格を調べてみてください。

    いろいろな中古車買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大事に乗ってきた輸入車を売却しましょう。







    事故車などの修理の履歴は、隠して買取査定に出したとしても瞬時に判明してしまいます。

    軽い損傷程度で済んでいて、それに相応しい修理が実施されているならば通常の修理車と同様に考えないときもあるので、隠さずに素直に申告した方が良いでしょう。

    万が一沢山の業者で査定しても同様に買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、故障車や事故車を主に扱っている専門業者に見積もってもらうと良いでしょう。

    一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言ったら、大きく分類してどんな車種や色であるかの基本スペック、ナンバープレートなどを含めた外装のキズの状態や走行距離、車の内部の臭いや汚れの有無、故障や事故などがあったかどうかの確認等があります。

    今述べた事項に引っ掛かるものがあったらその都度減点していくような形で、最新式のカーナビゲーションシステムやカーオーディオなどが付いていたら加算していくのです。

    以上の結果にその時点での査定相場価格を加味して、売却希望者に査定額が提示されるのです。

    ネットを利用してオンラインの中古車無料一括査定をしたいと思っているが、名前などを書かずに査定を依頼したいという場合には匿名で査定可能な一括査定サイトを利用すると良いですね。

    しかしながら、無料査定までしか匿名では実施することができません。

    実査定(実際に査定士に車を見てもらう)を行うときや、売るときには、必ず個人情報の記載を求められます。

    中古車買取業者は「古物営業法」に基づいて、相手の名前などを記録に残しておく義務が発生するので仕方のないことです。

    10万キロ以上走った車というのは、中古車市場では過走行車というカテゴリーになり、業者に査定に来てもらったところで、激安価格になってしまうか、値がつかなかったという話もあります。

    値段がつかないという点では、事故車も同様です。

    そのような場合は一般的な中古車買取り業者は避け、事故車や多走行、過走行の車の取扱いを専門的に行っている業者に相談するという手があります。

    さもなければ買い取ってもらうのはやめて、次に車を購入する時に下取りに出せば、ディーラーとしてはそこは商売のしどころですから、買取りよりは高値をつけてくれるかもしれません。

    車を処分する際の査定にはタイヤのコンディションは価格に及ぼす影響は少ないでしょう。

    しかし、冬用のスタッドレスタイヤのままよりは、出来るだけノーマルタイヤに付け直しておくことをおすすめします。

    タイヤの価格でいえばスタッドレスのほうが高いものの、積雪の多い地域でないとノーマルタイヤの方が需要があるので、交換してからでなければ販売できません。

    当然ながらタイヤ交換費用を差し引いた額が買取額となるので、できれば交換しておくほうがオトクです。

    一括査定サイトを使って中古車の売却をするように、自動車保険専門の一括見積サイトといったものも登場しています。

    すべての自動車保険は年限が限られており貯蓄性はなく、掛け捨てで、続けても契約者にお金が戻ってくることはありませんから、同じサービスなら安い自動車保険へと切り替えた方が得であるのは明らかです。

    自動車保険一括見積りサイトの運営費は協賛各社から出ているため、無料で利用でき、たった一度の入力で複数の保険会社の掛金や保障内容を比べることもできます。

    常に最新の保険データなのも嬉しいところです。

    年間走行距離数1万キロメートルというのが、自動車業界が標準的だと考えている基準値です。

    ただ、1万キロというのは目安としかならず、型式が古い自動車の場合には1年間の走行距離数は幾分短く考えられるものです。

    車売却の際には走行距離が少ない方がプラス査定になるのです。

    走行距離が少ない方が良いのですが、車の機械の一種ですから定期的に乗らないとかえって何かしら不具合が生じやすいものなのです。

    走行距離数があまりにもその車の年式と釣り合わないと、見積もり時にあまり大きく加点されないのが現実です。

    自分で自動車を持っていると、たとえ使う頻度が少なかったとしても維持費は同じようにかかるのです。

    自動車税は毎年かかりますし、車検は二年に一度実施しなければいけませんし、任意で加入する自動車保険料も馬鹿になりません。

    更にいうならば、持ち家でなかったとしたら、駐車場料金も上乗せされるのです。

    自動車を売ってしまおうかと考えている人は、これらの維持費を払い続けても乗り続けていたいのかじっくりと考えてみると、売却した方が結局は得かどうかがハッキリしやすいでしょう。

    何社にも査定を頼んだのに引き取ってもらえなかった場合、思い切って廃車専門の業者に査定してもらってはいかがでしょう。

    どこの査定士からもサジを投げられた車でも、専門業者なら部品単位で値付けするので少なくともタダにはなりません。

    あとは廃車という選択肢もありますが、陸運局や解体屋に行って時間をとられるよりは、業者に依頼してしまったほうが早いです。

    こうした専門業者の売りは、時間と手間のかかる廃車手続きを代わりにしてくれることと、車の処分にかかる費用が無料で済むというところです。