トップページ > 神奈川県

    このページでは神奈川県で輸入車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車の買取相場を調べて高く買い取りをしてくれる神奈川県の車買取店に売りたい!」と思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    輸入車を高く買い取ってもらうために必要なことは「神奈川県にあるいくつかの車買取専門店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら間違いなく損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定サービスなら2分位で入力できるので時間がかかりません。神奈川県にあるいくつかの車買取専門店からの査定額を比べられるので、あなたが乗っている輸入車の買取相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社へ輸入車の買取査定依頼が可能です。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がないのでおすすめです。
    当然ですが、神奈川県対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいから輸入車の買取相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っている輸入車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数万キロ走った輸入車でも神奈川県で高く売却できる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちの輸入車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、神奈川県に対応しているいくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの輸入車でも高価買取が可能になります。

    最大で10社が輸入車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大事に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携している企業は約200社もあり、複数の業者があなたの輸入車を査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、神奈川県に対応しているいつくかの車買取業者にお願いして数年間大切にしてきた輸入車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。神奈川県に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の中古車買取の専門店なので、輸入車の買取であれば他の買取業者より高額査定が実現する可能性が高いです。
    なので、輸入車の買取査定であればとりあえずランキング上位の中古車一括査定サービスを使って概算買取価格を調べてみてください。

    いろいろな中古車買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大事に乗ってきた輸入車を売却しましょう。







    車の買取を専門にする業者の中には特徴があって、軽自動車や事故車、輸入車など限定された車種の販売が得意だったり、若しくは専門としている買取業者が存在します。

    一例を挙げると、売りたい車が軽自動車なら、当たり前ですが、軽自動車販売が得意な店舗に依頼した方が高く引き取ってもらえる可能性が出てきますよね。

    そういった会社は中古車の無料一括査定サイトを使った際にも、一般の買取会社よりも幾らか高値で取り引きしようとしてきますから、なんとなく分かります。

    ウェブ上の中古車一括査定サイトの中には、自分の名前を記載せずに査定を受け付けてくれる場合もあります。

    査定金額が幾らぐらいになったかを知るために連絡先だけは教える必要があるのですが、個人情報はできるだけ開示したくない方は積極的に利用すると良いかもしれません。

    さらには、連絡先も教えずに相場を簡単に知る方法もあります。

    それは、売却予定の車種などを製造メーカーのホームページの専用フォーマットに入力すれば、おおよその相場を知ることができます。

    参考価格が分かると言っても、ザックリしたものでしかありませんから、大して参考になったという意見はないですね。

    中古車を高値で売ろうとして車の買取店と価格交渉をするときに重要なのは、軽々しくこちらから希望する査定額を提示しないことです。

    価格交渉以前に相場を確認しているのなら構わないでしょうが、チェック済みではないのならば自分で相場よりも低めの価格を提示してしまうかもしれませんので、このようなときには絶対損をします。

    買取業者と価格交渉を行おうと思っているならば、交渉する前にはきちんと下調べして相場を把握しておかないといけませんね。

    売却先を決める前に複数の会社に査定してもらうことは、中古車を高く売るための基本です。

    とはいうものの、何社以上なら絶対に良いなどという基準はなく、市場動向や決算などさまざまな要因で変わってくるので何とも言えません。

    多数の見積り額を集める意義は、相場を知って買い叩きを回避するためと、競争原理による高い値付けが期待できることに尽きます。

    本来の目的さえ満たすものなら、2、3社でも十数社でも意義があるということになります。

    時間と手間を考慮して決めると良いでしょう。

    買取業者が来ていざ実物の査定をするとなると、ペットやタバコのニオイがついたままの状態ではやはり減点になってしまいます。

    自分では臭いと思わなくても、ふだんから慣れてしまっていて気が付かないというケースがほとんどです。

    業者に査定を依頼する前に、第三者に車内のにおいをチェックしてもらうと万全です。

    芳香剤や消臭剤、消臭スプレーといった「隠す系」のものでは消し切れるものではありませんから、マットや灰皿など洗えるものは洗い、車内はとことん拭き掃除をすることです。

    今乗っている車を手放したいと思っても、査定目的で突然、買取店舗に車で行ってしまうのはよほど急いでいない限りおすすめしかねます。

    相場もわからなければ、よその店の査定額も知らない状態ですから、価格交渉の根拠がなく、安値になる可能性が高いからです。

    考えられる利点というと、訪問査定を受けるよりも短い時間で売却できるという点に尽きます。

    買取対象となる商品を持ち込んで査定を受けるので、実印(普通乗用車の場合)や必要書類が整っていれば、乗り付けた日のうちに契約なんてことも充分可能です。

    中古車を売ってしまった後になって、「瑕疵担保責任」を言い訳にして買取店舗が契約を解除したり買取金の減額を告げられることがあります。

    自分が事故歴などを業者側に嘘を付いて売ったのならば売る方が責任を取るのが普通ですが、見積もり時に確認ミスがあったからであれば自分は何も責任を取る必要はないのです。

    買取業者が一方的に契約解除や買取額の減額などを迫ってくるときには、消費生活センターや国民生活センターなどへトラブルが起きていると話してみると個人で悩むより数倍早く解決できるはずです。

    それまで乗っていた車を新しい車に買い換える場合、古い方の車はディーラーに下取りに出す人は多いのではないでしょうか。

    車でディーラーに行けば購入の商談中に下取り査定も済んでしまいますから、中古車屋に売る面倒も省けてスピーディーかつ手軽に車の処分ができます。

    とはいえ、実際の買取価格で比べると中古車専門店による買取とディーラー下取りでは、下取り価格は業者買取価格より安くなる傾向があり、特に「言い値」の下取りでは損をすることも多いです。

    高値売却を望むのでしたら、下取りには出さずに買取業者に査定を依頼しましょう。

    同居家族名義だったり遠方の親戚の名義になっている車でも買取業者などに売却することは可能です。

    一般的な契約で必要とされる書類のほか、この場合は車検証に記載されている所有者の印鑑証明と、実印を押印した委任状、そしてこれも実印の押印がある譲渡証明書の三点を提出しなければなりません。

    しかし所有者が既に亡くなっている際は、印鑑登録も無効になりますから単純にはいきません。

    ですから、車の所有権の移転登録を行い、新しい名義人の所有物になってから売却します。

    状況次第で要求される書類は異なりますが、故人所有の車の場合は相当な労力と時間がかかることは否めません。