トップページ

    このサイトでは輸入車の買取で高く売りたい!というあなたにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車の買取で高く売りたいけど、おすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者に輸入車の買取査定してもらうこと」です。手間がかかるからといって1社にだけ買取査定を依頼したり、近くのディーラーで下取りをお願いしたりというのは間違いなく損をするので注意してください。業者間での価格競争が起こらないので査定額が安くなります。

    ランキングで紹介しているおすすめの一括査定サービスを利用すれば2分くらいで終わる簡単な入力だけで、同時に複数の業者から買取見積もりの査定額を比較することができます。あなたの輸入車を高く売却するために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので安心感も抜群です。
    登録業者も約1000社と断トツの多さ!最大で50社に輸入車の買取査定依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国に対応していて無料。

    「輸入車を高く買い取ってもらいたいから相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っている輸入車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買取価格を入札していくので、輸入車を高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込むと複数の会社から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の相場が分かるので、「自分が今乗っている輸入車の買取相場っていくらなの?」と感じているならおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した優良業者のみが登録していますので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで輸入車の高価買取の可能性が高くなります。

    最大10業者が輸入車の見積もりをしてくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたの輸入車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして数年間愛用した輸入車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車専門の中古車買取店。
    輸入車専門15年の実績があり、年間の取扱台数は輸入車だけでも約1500台です。もちろん、地方にも対応していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は輸入車に特化した専門店なので、他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    そこで、まずは上記で紹介した車一括査定サービスを利用してあなたが今乗っている輸入車の買取査定の金額を出してもらいましょう。

    そして、その金額を確認した上で最後に外車王に買取査定をしてもらうのがおすすめです。他の買取業者よりも高い買取査定額を出してくれた場合は外車王にあなたが愛用してきた輸入車を売りましょう。







    たいていの場合、中古車販売店の大手では、さまざまなキャンペーンを常に展開しています。

    景品などの恩恵は中古車売買時に受け取れるのが一般的ですが、その中には無料査定だけで受け取れるキャンペーンも存在します。

    もっと具体的にいうと、ある特定のWebサイトから無料査定を行うと幾らかのポイントが受け取れるなどです。

    無料査定だけを実施して買取自体は行わなくても構わないので、査定だけでプレゼントが貰える場合があれば申し込んでみると良いですね。

    買取査定のために各店舗に行く時間がない場合などには、大概の業者では、業者の方から自宅などに来てくれる出張査定があります。

    査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、見積もり結果を出してくれるのです。

    これは同時期に何社かの業者に来てもらって行っても構いません。

    一気に複数の業者に依頼すれば時間短縮にもなりますし、一緒に査定した業者間で査定額の競争が行われるので最終的な査定金額が高くなることが期待できます。

    なるべく車の査定は夜や雨降りの日にした方が良いと言う人がいて、ちょっぴり高値で見積もってもらえるという説が世の中にはあるようです。

    雨の日は水滴がついてしまいますし、夕方以降は日の光が当たりませんから車体の傷などが見えにくくなると言う理由からまことしやかにささやかれているようです。

    でも実際は、見えにくいからという理由で査定をアップさせるほど担当者も甘くはないのです。

    反対に、自分がミスしたときのことを考えに入れて、一般の査定よりも査定額がちょっとダウンするかもしれないことを覚えておきましょう。

    乗用車を売却するにはまず査定を受ける必要があります。

    一口に査定といってもやり方は二通りあり、どちらも長所もあれば短所もあります。

    ひとつはカーディーラーで車を買い、同時に下取りとして査定してもらうことです。

    一箇所で購入と売却(下取り)を済ませられるので、普段から車を使う人にとっては足がない期間の心配が要らないので良いのですが、悪い言い方をすれば「足元を見られる」ので、中古車買取業者の査定より低めの査定額になるのは否めません。

    そして2つ目は一括見積りサイトなどを使って複数の買取業者に査定を依頼するやり方です。

    一度に複数の業者が査定に参加するため、結果的にディーラーの下取りよりは高値になる可能性が高いです。

    車を売却する一括査定サイトがあるように、自動車保険専門の一括見積サイトといったものも登場しています。

    普通の生命保険とは異なり車の保険というのは満期になろうと一銭も戻ってこない掛け捨ての保険ですから、同じサービスなら安い自動車保険へと移ったほうが断然トクということになります。

    自動車保険一括見積りサイトの運営費は協賛各社から出ているため、原則としてユーザー側に利用料などが課金されることはなく、一度に多くの保険会社の掛金やサービス、保障内容を比較できるというのはありがたいです。

    こちらに非のない状態でぶつけられたりして、外観が大破したり、見た目がそれほどでなくてもシャーシ牽引ともなれば大変です。

    それはそれでつらいですが、あとでディーラーの下取りや中古車買取に出す際は事故車扱いになりますから、値段がつかないこともあります。

    事故の原因となった相手に賠償を要求できれば良いのですが、まさにケースバイケースで、どのような判定になるかはわかりません。

    仮に当事者同士で話し合っても自動車保険会社はそこまで支払い対象にすることはまずありません。

    やむをえず訴訟に踏み切ることも視野に入れた上で弁護士事務所に相談する以外、手はありません。

    実査定に出して提示された中古車の査定額というものは、ずっと変わらないわけではないのです。

    中古車の相場価格は流動的なものですから、期限付きで査定金額の補償をしてくれる買取店が一般的です。

    見積もり金額を表示されたときにすぐに売却を決定出来ないときには提示された査定金額通りに買取をしてくれるのは何時までかしっかりと確認しておかなければいけません。

    査定金額の補償期間については交渉次第のところもありますが、長期間同じ値段で買い取ってもらいたいと言うのは難しいでしょう。

    過去に事故を起こした車や走行距離のメーターが10万kmを超えている車は、売却のために査定に来てもらってもタダ同然の価格になってしまうのがほとんどです。

    あとは個人でできることといえば、少々面倒ですが廃車手続きをすれば自動車税の還付を受けることもできますし、そういった車の扱いに長けた専門業者に依頼するといった手段も残されています。

    その場合は使える部品や部位については値つけをしてくれるため、引き取れないと言われることはまずありません。

    税の還付なら廃車、手軽さと金額のバランスなら業者でしょうが、後悔がない方を選びたいものです。

    オンラインで必要事項を入力して利用する無料の中古車一括査定サイトは、車を手放そうと考えているときには大変役に立つツールです。

    中古車の無料一括査定サイトを活用すると途端に車を売るように勧める電話攻撃が始まるでしょうが、必要のない買い取り屋にはもう手元にないと言うことで電話をやめさせることが出来るでしょう。

    自分の車に対して査定額が高かった何社かを選択して、「実査定」に進むようにしたら良いでしょう。

    しかし、見積金額の相場と比較して極端に高額の査定を誇示する店舗は何か裏があるかも知れませんので気を付けた方が良いでしょう。